ムーラン最後の男性歌手・中島孝氏のレッスン


新宿ムーランルージュの存命する最後の男性歌手中島孝氏。
戦後のムーラン再開から昭和25年の閉館間近まで
バラエティ歌手の主軸としていられた。現在84才。
ムーラン解散の1951年以降ポリドール、コロンビアとレコード
歌手として活躍された。
 今回ムーランのレビューを再現するのにご協力願った。
榊原郁恵などと同じデビューの元歌手狩野雅義さんにズッペの曲を
レッスンしてもらった。
声の出し方一つ、音符の読み方一つ、ムーランの舞台ではこういう
風に声を出しますと丁寧に指導してくれました。
かろうじて中島さんが高齢でも元気でいられたので
バラエティの、歌のステージがどうだったかがわかる。
とても貴重なことだ。
歌手の狩野氏も感激されていた。
[PR]
by stgenya | 2010-12-05 03:55 | 人物インタビュー
<< 沖縄タレントアカデミーの小沢公平校長 鈴縣銀子さんへのアプローチ >>