ムーランルージュの青春

d0068430_1624647.jpg

やっと映画が完成しました。
1時間50分。
昭和6年(1931年)に開館したムーランルージュ新宿座の記録映画です。
佐々木千里という一人の小屋主による14年間、そして戦後の6年間
三崎千恵子と夫の宮阪将嘉座長による経営。
 軽演劇とレビューの四本立て興行。
文芸部中心にオリジナルにこだわった小劇場新宿座。
今、10日で三本のオリジナルを量産して新人を育てるプロデューサーが
いるだろうか。
ぜひ曲りなりにもプロデューサーという人は観てほしい。
笑いを届けているテレビ人もこの佐々木千里を見直してほしい。
いや、会社の社長、個人経営者、政治家。
つまりリーダー不在のこの日本でこのリーダーの指針の強さを見習って
ほしいと思う。
人に責任を押し付けず、行動はすべて自分の力で切り開いて、
俳優、作家、技術者、職人のもつ力を最大限に引き出して夢の創作に
花開かせる。
いまこそ「ムーランルージュ」が必要だと思う。
まず6月4日に中野ゼロ小ホールから公開します。

           記

     6月4日午後6時30分開場 
         午後7時上映
     入場料 前売り1200円(当日1500円)
     場 所 なかのZERO小ホール tel03-5340-5000
(JR中野駅南口下車新宿方面へ線路沿い徒歩5分)
     ※この日は、出演者の舞台挨拶あり。
      予定出席者 明日待子、楠トシエ、野末陳平、森川時久
            鈴懸銀子、本庄慧一郎、小澤公平他。
どうかよろしく。

  ムーランルージュ新宿座生誕80周年記念映画「ムーランルージュの青春」
             幻野プロダクション作品



Moulin Rouge
[PR]
by stgenya | 2011-04-13 16:28 | 映画・ドラマ
<< 明日待子さん、佐々木千里の墓参... ムーラン・ルージュの映画、完成めざす >>