有島一郎さんの墓参り

d0068430_836719.jpg

箱根は、強羅にある有島一郎の墓所へ行く。
特に今年の3月次女の誓子さんが亡くなったので
初盆でもあり、早く行くつもりだったが
今日この日になってしまった。
長女真由子さんの手紙の指示通り、
宮城野バス停からすぐだった。
d0068430_8363898.jpg

雨の登山鉄道で箱根の山を上り
宝珠院というお寺の墓所の奥に
カトリック教会の墓所がある。
その中にマリア像に見守られるように
有島さんの墓があった。
d0068430_837299.jpg
そしてその墓に書かれていたのは、
「土に還り、天に昇り、親しき友と語りおり」
の文字。
遥々山を登って来て、ホッとする文句。

「いやいや遠くから来たね。今のり平さんとお話していたとこじゃ。」
なんて聞こえてくるようで、
お元気でしたか。
ぼくも元気にがんばります。
映画やテレビで大変笑わしてもらいました。
有り難うございます。
「そうかね。そうかね。ありゃ役だからね・・ハハハハ」
雨があがって薄日が十字架に映えた。
笑っているように映えた。
そして
また青春ドラマの校長先生のように
帰り道は、わかるかねと教えてくれそうな気がした。
好きな俳優に会えたような素敵なお墓でした。
[PR]
by stgenya | 2011-10-23 09:04 | 人物インタビュー
<< 早稲田大学演劇博物館にムーラン... 三崎千恵子さんの家へゆく >>