2017年 07月 06日 ( 1 )

西風

d0068430_301415.jpg
昭和56年12月公開。
「ムーランルージュの青春」公開寺にこの映画の主役をやった
榎本君から連絡あり、京都で水だしコーヒー店を展開する
青年実業家になったいた。
近々デジタル化しておこうとも考えている。
当時赤坂東京現像所での試写で新藤兼人さんとふたりで見た想い出が
蘇る。このとき助監督をやってくれた溝上潔君は、その後新藤さんの
「午後の遺言書」のプロデューサーになる。
もう一度このロードムービーの精神から出発しようと思う。
新しい映画のために。
[PR]
by stgenya | 2017-07-06 02:59 | 映画・ドラマ