<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

上諏訪での「ムーランルージュの青春」上映会

d0068430_635690.jpg

阿木翁助生誕100年記念として阿木翁助の遺族の方たちが中心になって
出身の諏訪で映画の上映会をやった。
地元の文士・市川一雄氏やシネマトグラフすわの方たちの努力で
500名近い近隣の人たちが駆けつけてくれた。
前日から阿木さんの娘たち家族と幻野プロとで
特設の展示コーナーを会場ロビーに作った。
自筆の生原稿からムーラン台本、写真と贅沢な展示になった。
d0068430_6415516.jpg

そして主催者の宮坂水穂さん100才が挨拶した。
しっかり歩いて言葉も明瞭で阿木翁助、宮阪将嘉、新田次郎と
旧制諏訪中学で同級生だった人。
しかも昭和8年から12年までのムーラン黄金期を東大生として
見ていた人。明日待子がどれだけ可愛かったか、バラエティの
コントで宮阪将嘉が舞台を走り回っていたことなどを知っている人。
日本でこの人しかもうムーランの黄金期を語れる方がいないのでは
ないだろうか。
d0068430_6484466.jpg

映画を多くの人に観てもらい、ムーランと作家阿木翁助を語る
娘さんの笠井八重さん、三浦一重さんの上映後のお話に耳を傾ける
地元のお客さんの反応は真剣なものだった。
自分の故郷で育てたいと諏訪で家族を住まわせ、阿木さんは単身赴任で
東京で仕事をしていた。父の想い出を語る娘たちの瞳は感慨に濡れていた。
しかも忙しいのに八重さんの長男笠井信輔さんが駆けつけて挨拶してました。
のん平のじいちゃんがこんな偉い人だとも思わなかったと若い頃の話を披露。
d0068430_731033.jpg

今回このイベントに松本から水町庸子の孫であり、三木のり平さんの
姪になる中山初美さんもお越しいただいてムーラン孫娘同窓会
のようになった。
阿木さん、水町庸子さん、宮阪将嘉さんらが天国の雲の上から
この様子をどう見ていたか、聞きたいものです。
[PR]
by stgenya | 2012-08-07 06:59 | 出来事