ロボット新時代

どうして映画をつくるのか、それはその物語の主人公が生きていてほしいから。
名前も顔もいらない。富も欲さない。倫太郎がただ生きていればいい。

[PR]
by stgenya | 2018-10-28 02:15 | 映画・ドラマ
<< 「ロボット修理人の愛」クラウド... 子ども時代 >>