人気ブログランキング |

幻野映画事務所から出てきた映画

d0068430_04005191.jpg
2004年父が亡くなった。
それから未発表の小説を4本書いた。
2008年福間健二氏が映画「岡山の娘」を300万で撮った。
2009年弟である福間雄三氏が幻野映画事務所をつくり、月一回の企画会議を行った。
この企画会議から、「ムーラン・ルージュの青春」と「道しるべ」のふたつの映画が生まれた。

https://motion-gallery.net/projects/robotshurininh30/updates/21960
by stgenya | 2018-11-30 04:01 | 映画・ドラマ
<< 平成31年の幕開け 「ロボット修理人の愛」クラウド... >>